オフィスホワイトニング


オフィスホワイトニングは審美歯科で行われる施術です。オフィスホワイトニングには様々な方法があり、各方法によってかかる費用や施術時間などに違いが見られます。ここではよく用いられる方法について紹介します。

ホワイトニングの基礎を作ったのは、世界初のオフィスホワイトニングである「ハイライト」という方法です。歯にホワイトニング剤を塗布した後、ハロゲンライトを当てることで漂白していきます。1回あたり15分~30分程度の施術時間で済みますが、効果が弱いため、繰り返し施術が必要になります。このハイライトの方法を基にして、ライトの光源をダイオードレーザーなどに変えることで様々なホワイトニングの方法が出来上がりました。

光を使ったホワイトニングの方法で、現在最も優れていると言われている方法が「ブライトホワイト」です。この方法は、NASAの元科学者によって開発されたもので、アーチ型に配列されたプラズマライトを口の中に照射することで、一度に多くの歯を白くすることが可能です。

オフィスホワイトニングを試してみたいという人は、歯科医院のホームページやネットの口コミなどで信頼できる歯科医師を探しましょう。そして、何より信頼関係が重要になるため、料金の説明が明確で、しっかりと意見をヒアリングし、それに合わせた施術を提案してくれる歯科医院をお勧めします。