ポリリンホワイトニング


従来の薬剤を利用したホワイトニングより、知覚過敏が出にくく、施術後の飲食制限が無いことから人気が出始めた「ポリリンホワイトニング」という方法です。このポリリンホワイトニングで使われている薬剤には、私たちを含む多くの生物がもともと体内に持っている「分割ポリリン酸」という物質が含まれています。

分割ポリリン酸は食品添加物としても用いられており、安全性も確認されています。ポリリンホワイトニングでは、分割ポリリン酸の他に、ホワイトニングに効果を発揮してくれる漂白剤の「過酸化水素」を合わせて施術しているところもあります。ポリリンホワイトニングでは、従来の薬剤を使った方法よりも歯がしみないというところも人気の1つとなっています。

ポリリン酸の特徴として、結合力が強く、歯の表面にあるタバコのヤニや茶しぶなどの汚れを取り除くという効果があります。更に、歯をコーティングしてツヤを出し、強化してくれるだけでなく、虫歯や歯周病の菌を寄せ付けません。

従来のホワイトニングの方法では歯がしみるのが気になってしまうという人や、ホワイトニングの安全性を気にされる人、施術後の飲食制限のストレスなくホワイトニングをしたいという人は、審美歯科でポリリンホワイトニングを試してみることもお勧めです。≪参考HP→大阪でポリリンホワイトニング: 湘南美容歯科