ホームホワイトニング


自分のペースに合わせてホワイトニングを試してみたいという人にはホームホワイトニングという方法があります。ホームホワイトニングでは、一度審美歯科で自分の歯の形を取ったマウスピースを作り、歯医者の指導の元、自宅でホワイトニングを行います

ホームホワイトニングを行う際には、体質や口内の状態がホワイトニングできる状態であるか歯医者で診てもらってから始めます。妊娠中の場合、薬剤が体に影響を及ぼす可能性もあるため妊婦さんのホワイトニングは控えましょう。

また、虫歯がある場合、薬剤がしみることがあるためよく相談の上で行ったほうが良いでしょう。その他、極端に歯並びが悪い人や未成年、薬剤に含まれる過酸化水素を体内で分解できない無カタラーゼ症の人はホワイトニングができません。

ホームホワイトニングは手軽にできるというメリットがある反面、効果が実感できるまでに時間がかかるというデメリットもあります。これは薬剤の濃度が審美歯科で行われる施術で使われているものよりも、安全性を考えて薄くされている点などが関係してきます。もし、結婚式などのイベントに合わせて早めに歯を白くしたいと考えている場合には、歯科医師と相談してオフィスホワイトニングを選択することをお勧めします。